つつみ法律事務所 弁護士 堤 雄二

高知弁護士会所属 

 

 

 優しくわかりやすい法律相談と迅速な解決を心がげている元裁判官の弁護士です。

 

 自分が病気になったとき,内科の病院なのか,別の専門科の病院に行くべきなのか,よくわからない,自分で専門性を判断したけど失敗してしまった,そんなことはありませんか。

 今困っている法律問題を誰に相談するのが一番いいのかよくわからない,そんなことはありませんか。今困っている法律問題を解決のために,自分で専門性を判断する前に,元裁判官の弁護士堤雄二(つつみ法律事務所)に,お気軽にご相談ください。

 私は,15年以上の裁判官生活の中では,専門性を追い求めるだけではなく,できる限り幅広い,様々な事件を数多く経験することを心がけました。その結果,地方裁判所と家庭裁判所では,ほぼすべての事件分野での取り扱い経験があります。

 その後,弁護士として東京都内の法律事務所で勤務し,顧問先の企業法務や高等裁判所での民事控訴事件などを担当したことも,貴重な経験となっています。

 これまでの幅広い経験をもとに,最善の法的主張や法的手続きを選択し提案いたします。
 

 なお,暴力団関係者や反社会的勢力関係者からの法律相談や依頼は,内容にかかわらず,一切お断りしております。

​弁護士紹介

​弁護士 堤雄二(つつみ ゆうじ)

東京都出身

立川高校卒業

法政大学通信教育部法学部卒業

平成12年4月 司法修習生(54期)

平成13年10月に横浜地方裁判所配属の裁判官となり,その後各地の地方裁判所・家庭裁判所で勤務した。

平成29年11月に裁判官をやめ,その後弁護士となり東京都内の法律事務所勤務し,企業法務などを担当。

令和元年7月に高知弁護士会に登録替えし,つつみ法律事務所を開設した。​​